さくらんぼをお腹いっぱいに食べる贅沢

昨日今日と山形に行っていました。
今山形はさくらんぼの最盛期を迎えています。
なかでも佐藤錦が最高に美味しい時なのです。
米沢の染織作家諏訪好風先生に案内されて訪れたのが東根のとある農園。
ここは諏訪先生が10年以上お世話になっている最高に美味しいさくらんぼを出荷する農園。
観光客がさくらんぼ狩り出来る観光農園ではなく、一般の方が絶対には入れない農園です。
現在出荷の最盛期を迎え、農園では7名の男性が収穫をしていました。

IMGP5854

どうですこの可愛いさくらんぼ。
佐藤錦です。
「果物の宝石」「小さな恋人」と呼ばれますが、本当に綺麗です。

IMGP5856

鈴なりに実っています。

IMGP5848
これはナポレオンという品種。
酸味が強く、主に缶詰に使用されるそうです。

枝の先の方が美味しいと教わりました。
その方が日当たりがいいからだそうです。
木全体では南側の方が美味しいそうです。

枝で完熟した佐藤錦の甘いこと甘いこと。
お腹一日になるまで食べました。
諏訪先生は食べ過ぎるとお腹の中で発酵すると言っていましたが、さくらんぼは体を温める果物だから下痢しないと、後できくちいまさんに教えられました。

そのほかにもいっぱい美味しい物を食べたのですが、それは明日!

店主 花岡 隆三