第22回沖縄工芸ふれあい広場 沖縄の工芸展

こんばんは。
加賀友禅&お洒落着の店青山 ゑり華の花岡です。

今日は2時半頃もの凄い雨が降りましが、皆さま大丈夫でしたか?
今日アポがあった問屋さん、近くに車を止めてから雨の激しさに出られず、15分間くらい車の中で待っていたそうです。
少し治まってから降りたそうですがそれでも結構濡れていました。
一方横浜にいたお客様は、表参道駅から地上に出て地面が濡れているのにビックリしたそうです。まさにゲリラ豪雨ですね。

本日より銀座の時事通信ホールにて、第22回沖縄工芸ふれあい広場 沖縄の工芸展が始まりました。
染織・漆器・ガラス・三線などの沖縄の16の工芸品が出展しています。
実演コーナーでは琉球絣の綜絖掛け・久米島紬の絣括り・喜如嘉の芭蕉布の撚り掛け・宮古上布の糸績み等が見られ。
体験コーナーでは、紅型、読谷山花織のコースター制作・壷屋焼のシーサー制作など沖縄好きにはたまらないイベントになっています。

下の写真は早速ご来場くださったK様が花織のコースター制作を体験されたのでその様子です。
作るのはコースターですが、半巾帯も理屈は一緒です。

IMG_9801

花綜絖を足で降ろして緯糸を入れてゆきます。

IMG_9802

K様、きくちいま×花岡企画の303シリーズ<雨上がりの午後>をお召しになってのご来場です。

IMG_9803

ちなみに帯は藤井絞さんの半巾帯、とても素敵です。

IMG_9804
文字通りに、手取り足取り教えてくれます。
他のお客様に見られるのがちょっとドキドキですが、自分で織った物がその場で持ち帰りできるので楽しそうです。

その他にも日替わりで各産地の代表がそれぞれの魅力を語ったり、三線のみにライブも企画されています。

ゑり華では今年も皆さまを会場でお待ちいたしております。
受付でゑり華のネームを付けてご入場ください。

着物っていいね!
店主 花岡 隆三