きくちいまさん お疲れ様でした

こんばんは。
加賀友禅&お洒落着の店青山 ゑり華の花岡です。

先程いまさんは元気にお帰りになりました。
遠く大阪や神戸からもご来店くださって、本当にありがとうございました。
次は来年に夏物の発表会でお呼びすることになります。
またいろいろ考えますので楽しみにお待ちください。

今回いまさん、山形名物の「ぺそら漬けのザラメ煮」をわざわざ手作りしたものを持ってきてくれました。
(ぺそら漬は茄子の漬物で、大量に漬けた茄子を食べきれず、漬けっぱなしにしていた。
見ると茄子の色が脱色していた。それを食べてみたところ非常に美味くて広まったとされています。名前の由来は食感が「ぺそら」としていたところから、とか。)
なんども漬け替えるためとても手間が掛かるそうです。
それをいまさんがザラメで煮た物を持ってきてくださったのです。

IMG_9891

本来のぺそら漬けは辛いらしいのですが、ザラメで煮てあるので甘しょっぱい。
独特で、今まで食べたことのない味と食感です。

一緒に頂いたのがこちら。

IMG_9892

やたら漬けの辛味噌味。
こちらはご飯がすすむ危ない漬け物です。
熱い炊きたてのご飯があればどれだけでも行ってしまいそうです。

IMG_9896

こちらのお客様は、この春いまさんのイベントにご来店くださって、麻の襦袢とスカラの無地真綿の着物を誂えてくださいました。
朝、一度は着物を着たもののちょっと怖くなって脱いでしまったと仰っていました。
そこで、米沢の白根澤さんの捩り着尺「薫風」でアラ隠しようの道行きをお作り頂く事に。

いまさんに足袋に柄を描いて頂いて記念撮影。
嬉しそうでした。

着物っていいね!
店主 花岡 隆三