和歌山からの贈り物

こんばんは。
加賀友禅&お洒落着の店青山 ゑり華の花岡です。

今月の2日、きくちいまさんとオリジナル商品を作っている着物屋さんが京都に集まって来年の麻襦袢の色やその他のオリジナル商品の制作会議が開かれました。
今年は1軒が退会し4軒が新たに参加。
ますます賑やかな会となりました。
会議の後は一年に一回のこの時をなかなか離れがたく、懇親会、二次会、三次会とすっかり酔ってしまいました。

そのメンバーからちょっと前に素敵なものが届きました。
これがこれ
FullSizeRender

うっすらと千鶴梅と読めます。

FullSizeRender (1)

和歌山の着物屋さん・和<やわらぎ>さん(会社名はマスメンさん)から紀州の梅干しが!
何!総発売元って、マスメンさんのオリジナル梅干しですか。
そう言えば奥様のお名前が、千鶴子さんです。
奥様の名前を付けたオリジナル梅干ですよ。
すごいなぁ。

IMG_9900

実がしっかりと大きくて、塩分控え目の薄塩味になっているそうです。

IMG_9902

IMG_9903

つまり、控え目でしっかり者の奥様のお名前を付けるぐらいの自信作なんですね。
バタバタしていてまだ味わっていませんが楽しみです。

和さん、ありがとうございます。

着物っていいね!
店主 花岡 隆三

秋の新入荷のご紹介

IMG_9905

南風原 大城廣四郎工房 琉球本染かすり着尺
かすりの本場南風原の大城さんならではの凝った紬。
手結いの技法を使わずにここまでのことが出来るのはすごいです!

IMG_9908

恐れ入りました!
と言うことで仕入れました。