沖縄の工芸展 時事通信ホール 初日

今日から東銀座の時事通信ホールで沖縄の工芸展が開催しています。
初日の今日たくさんのお客様で賑わい、沖縄の魅力、集客力が落ちていないことを実感しました。
しかし、運営その他にはかなりの問題が有ります。
値引き前提の価格は、ゑり華の店頭価格との乖離が激しく。
初めから価格交渉ありきの根付で、消費者の支持を得られるとは思えません。
県の主催のイベントでこの価格なら、沖縄の工芸に憧れている消費者は購入諦めてしまうかもしれません。
せめて県が主催するイベントであるなら、産地の出し値に応じた適性価格を打ち出しても良いのでは無いかと考えます。
産地の人は頑張っています。
私の拙い講演を聴いてとても喜んでくださいました。
いまここに来ている彼女達が一所懸命に作った着物や帯が、誇りに思う金額か、やるせない気持ちなる金額か。
流通に携わる我々はもっともっと真剣に考える必要があると思いました。

本日閉館後、全事業部の方を集めて講演を私がさせていただき、このような話もさせていただきました。

多くの方から賛意をいただき、大好きな沖縄、大好きな沖縄染織のお役に立てたなら嬉しい事です。

__

店主 花岡隆三