本日、小千谷縮デザイン会議です

本日、日本橋できくちいまさんをお招きして、来年の小千谷縮デザイン会議がひらかれます。
少々早い気がいたしますが、この年末までに見本反が出来上がらないと来年の3月、あるいは4月の夏物の発表に間に合わなくなるからです。
今年の小千谷縮は大胆な縞と格子が評判を呼びました。
襦袢の上がりも素晴らしく、あっという間に完売。
来年に向けてしっかり頭を使ってきます。