お香の会

こんにちは
スタッフの半澤です。
昨日は、お香の会でした。
『雄鹿香』
奥山に  紅葉ふみわけ  鳴く鹿の  声きくときぞ  秋は悲しき  〜猿丸大夫〜
雌を探す雄鹿の声を詠んだ和歌ですが、鹿の求愛の本来の季節は萩の咲く頃です。
萩が終わって、紅葉が散り積もる頃になっても、相手が見つからない一人身の哀しさをうたっているそうです。
種別に関わらず、秋は人?恋しくなるものなのでしょうか。
鹿の鳴き声は、ユーチューブでも聞くことができます。