何を着ていこう ♪

こんにちは。
通信の似顔絵がそっくりだねと言われる鈴木です。
特に目!!
うーむ。パッチリおめめに産まれたかったんですが(^_^)

「オペラに何を着て行くの?」とたずねられたので今回は場所と着物の話題です。
着るものって大事ですよね。
場所にふさわしく自分が美しく見えその時間を楽しめる装い。
私も初めての場所では迷います。

オペラは外国の文化なので基本的には何を着ても大丈夫そうです。
ただ華やかな場所ですから少しツヤのあるお着物の方が似合う気がします。
洋服でいえばワンピースのような感覚でしょうか、訪問着姿も小紋も紬もお召しの方もいらっしゃいます。

落語を聞きに行くと紬や木綿。帯も半幅だったり軽い雰囲気。
お能や伝統文化的な舞台は小紋の方が多いように見受けます。
文楽は意外に気軽な装いでした。季節にもよるのでしょう。
私が出かけたところの印象です。
みなさまもこの場所にこの着物でお出かけしたら楽しかった~!!というお話がありましたら是非教えて下さい。

今日もオペラに出かけたところ、最中に震度5が!!
出演者は気付かないのかそのまま続行。他の舞台でも止めないのでそういうものなんですね。
船の嵐の場面で客席も揺れてるからちょっと体験型アトラクションのようでした。
大事に至らなくて良かったです。
未来が着物も舞台も文化的なことを楽しめる世界でありますように☆

もう冬ではない!と思いますがまだまだ寒いですね。
どうぞみなさまお体にお気をつけてお過ごし下さい。
そうそう、本日より春のバーゲン始まります。

鈴木景子