花が咲きました

日々、春に向かっていると感じられる今日この頃です。
いつもありがとうございます。

お店の備品、長く使われているものかどうかの基準があります。
長くいる鈴木、半澤が入社した時にあったものが「これ随分使ってるよね」と言われる備品です。
更なる上級?は社長が「俺より古い」というものです。
例えばお店のテープ台は、社長より長い年月お店で働いています。
このシャコバサボテンも、随分前から(社長以前)お店にあったものです。
元々は大きな鉢で見事な花をつけていたのですが、とある冬の日にそのほとんどを枯らしてしまいました。
サボテンだから簡単だと軽く考えていたのが甘かったです。
何度も枯らしかけるし、せっかくついた花芽を全部落としてしまった年もありました。

家に持ち帰った本当に小さな芽から、ようやく花を咲かせてくれるまでになったのです。
十数年ぶりに見る花が嬉しくてお店に持ってきました。
大きなピンクの花に、今はない前の前のお店の重厚な玄関をなんとなく思い出しました。

半澤

130201_113235