金沢駅にて

昨日(6月5日水曜日)金沢から帰ってきました。
金沢駅ではちょっと早めにいって家族やお店にお土産を買います。
駅にある百番街、ここには金沢の主な工芸品や食べものがほとんど揃います。
芝寿司さんの笹寿司、中田屋のきんつばなどを求める。
お土産を買ったあとに飛び込むのが「黒百合」。
おでん屋さんです。
おでん以外にもお刺身や煮物・焼き物・天ぷらまで色々揃っています。
ここで一杯やって電車に飛び乗るのが最近のパターン。
おでんは日本固有のファーストフードです。
15分あれば楽しく飲んで食べて帰れます。
越後湯沢までぐっすり眠れること請け合いです。

IMG_3139

まずお刺身三種盛り。
がんどう、ヒラメ、甘エビがのっています。
次にこちらの名物のどて焼き、金沢名物ドジョウの蒲焼きなどを注文。
ビールからお酒に切り替えて、すじ煮込み。

IMG_3141

おでん屋さんでお酒を燗で頼むと、ちゃんと湯煎で温めてくれます。
お兄さんが結構真剣に燗をつけてくれます。
ですので、熱燗もぬる燗も自由自在。
(以前あるお店でぬる燗を頼んだら、出来ないと断られました。機械でやっているので温度は指定できないのだそうです)
 おでんの鍋?には、ありとあらゆる物が気持ちよさそうに出汁に浸かっています。
何が珍しいのか我々には分かりませんが、蕗、竹の子、にんじん、里芋、椎茸、シュウマイ、バイ貝、蟹面、車麩などは、金沢人にとっては普通ですが、よそから来た人には結構驚かれます。

IMG_3143

金沢に電車でお越しの際には是非お寄りになってみてください。

ちなみに飛行機の場合でも、空港バスが金沢駅から出るので大丈夫です。
片町から乗る場合は赤玉で引っかけてからのります。

店主花岡 隆三