七緒

先日発売された七緒に青山 ゑり華が紹介されました。
大嘘付きを取り上げてくれたのです。
恥ずかしながら予定にはなかった店主の写真も掲載されて、一層自由行動が制限された思いです。
それはさておき大嘘付きですが、
今から10年前に前橋の「にしお」さんに見学にお伺いした折りにオリジナルの嘘つきを見せていただきとても感銘を受けました。
にしおさんのご主人曰く 「もともと嘘つきは昔からあって、皆自分で作っていた物。うちのオリジナルでも何でもありません。きものを着られる方にとって喜ばれるならいいことです、どうぞ参考になさってください。」
その場で1組オーダーし、それを元に改良を重ねて今日まで来ております。
私の功績が一つあります。
それは、「大嘘付き」と言うネーミングを考案したと言うことです。
1999年に試作品が完成しこれから売り出そうと言うときに付けた名前です。
当初は「大嘘付き」(仮称)としておりました。
最初から堂々と「大嘘付き」とするのが非常に照れくさかったので、(仮称)と付けて世間の反応を見ていたのです。社員さんでもなかなか言えなかったようです。
大転換は2000年の春。
きものサロンの春号のインフォメーションに小さく取り上げられた「大嘘付き」。名刺の半分くらいのその記事に全国から問い合わせが殺到しびっくりしたものです。
今では「大嘘付き」という名前もすっかり定着し、全く抵抗無く言えます。
七緒にも以前ゑり華が出ていないに「大嘘付き」特集が組まれたり、世間的にも定着しだしたようです。
嬉しいことですね。
3月13日から17日店内で開催のバーゲンでは「大嘘付き」用の襦袢生地ALL2割引にて販売!
紫織庵の襦袢、定番外れ・生地違い品半額セール(こちらは反物販売)と同時開催です!