お祝い着

お祝い着のご注文は、赤ちゃんのお母様から頂きました。
もともとお母様のお母様がお客様。
有り難く三代にお付き合いさせて頂いていることになります。
メールのやり取りで気に入ったものを数点選んび、ご自宅に伺いました。

祝い着持ってくるの大変ね。振袖の時はもっと大変よ。
とお客様。
振袖の時は持ちきれないからお店に来てください。
と言ってから気がつきました。
生まれたての赤ちゃんの成人は二十年後。
さて、私はいくつになっていることでしょう。
いつの間にか七五三のお祝いをしたお嬢様のお振袖を、なんてありますものね。
人生の節目にお付き合いさせて頂けて有り難いです。

半澤