本加賀友禅訪問着 杉村典重作「彩」

更新日:2015年11月01日(日)

こんばんは。
加賀友禅&お洒落着の店青山 ゑり華の花岡です。

今日は加賀友禅の訪問着のご紹介です。

IMGP8308-1

本加賀友禅訪問着 杉村典重作 「彩」
この地色、気に入っています。
もちろん青山 ゑり華のオリジナルで、柄や地色を決めて杉村さんに制作をお願い致しております。
杉村さんは石川県指定無形文化財 加賀友禅技術保存会会員です。
つまりは加賀友禅の作家さんの中でもトップクラスの作家さんです。
杉村さんにはこちらの柄のように、伸びのあるすっきりした柄をお願いすることが多いです。
お嫁に行く時に持ってゆく「この一枚!」という物ではなく、パーティやレセプションなど結婚式などの訪問着やドレス、というよりもおしゃれなワンピースのような装い、都会的な場を想定して作っています。

IMGP8314-1

こちらは上前の柄です。

IMGP8309-1

こちらは肩の柄。

IMGP8313-1

裾の柄のアップ。

どうですか?
舌っ足らずの解説申し訳ないですが、伝わっていますでしょうか?

IMGP8312-1

杉村さんの落款です。
もちろんこのクラスの作家さんには、良い糸をたっぷり使った手触りの良い最高級の生地を使用しています。
手に触れた瞬間に分かっていただけると思います。

着物っていいね!
店主 花岡 隆三

杉村典重作 本加賀友禅 訪問着
素 材: 絹100% 浜縮緬
柄 名: 「彩」
表地価格:728,000円

この商品に対するお問い合わせは
電 話 03-6427-2720
メール info@erihana.co.jp
青山 ゑり華までお願い致します。

お陰様で良縁に恵まれました。
有難うございます。
青山 ゑり華 花岡 隆三

 

本加賀友禅訪問着 藤藁 隆作 「薫る風」

更新日:2015年04月17日(金)

このところ夏物の新柄の披露が続いていましたね。
そこで今日は久しぶりに本加賀友禅訪問着の新作をご披露いたします。

IMGP7346-1

           本加賀友禅訪問着 藤藁 隆作 「薫る風」
藤藁さんはまだ若手で、師匠は百貫華峰。
色合いなどは師匠譲りで、優しい色使いですね。

この訪問着はお店の在庫にやさしいピンク色が無くなったので作りました。
オリジナルの物は裾のボカシが下前まで伸びて、柄位置ももう少し高かったのですが、
後身頃で落として貰って、柄位置を下げ、地色を青味のあるきれいなピンクで染めて貰いました。

20代から40代の方がご結婚の際にお持ち頂ける。
またご友人の結婚式に呼ばれた時にお召し頂きたい訪問着です。
ですので柄は四季の花を入れて、春でも秋でもお召し頂ける柄にしました。

細部を見てみましょう。

IMGP7350-1

こちらが上前、身体の正面の柄になります。
菊・水仙・梅・楓など四季折々の柄が入っています。

IMGP7351-1

その中に2羽の小鳥が向かい合っていて、何ともほのぼのさせてくれますね。

IMGP7349-1

細かく見ても丁寧に染められているのがわかりますね。
こういう丁寧な仕事はずっと眺めていると新しい発見が次々に出てきて実に楽しいです。

IMGP7347-1

藤藁さんの落款。

IMGP7354-1

色紙です。

藤藁さんは弟子もパートさんも居ません。
1人でコツコツと描いていらっしゃいます。
そんなきまじめな人柄が出ている作品です。

着物っていいね!
店主 花岡 隆三

 

藤藁 隆作 本加賀友禅 訪問着「薫る風」
素 材: 絹100% <浜縮緬>

この商品に対するお問い合わせは
電 話 03-6427-2720
メール info@erihana.co.jp
青山 ゑり華までお願い致します。

こちらの訪問着。
良縁に恵まれました。
有難うございます。
青山 ゑり華 花岡 隆三

加賀友禅訪問着 古泉良範作 「四君子」

更新日:2014年10月04日(土)

8月の末、会社のアドレスに   11月にお祝い事があり訪問着を新調したいとメールがありました。
メールでお好みをお聞きしたり、写真を送ってもらったりしました。
ご着用の日を考えるとなるべく早く見て欲しいと本日のご来店。
ご予算もありますがやはり地色と柄が一番。
こちらの訪問着に決まりました。

IMGP4876-1

IMGP4873

IMGP4871

IMGP4872

 

古泉良範作「四君子」
古泉さんは先日の振袖の作者白坂幸蔵さんのお弟子さん。
青、紫の使い方がとても素敵です。
これからどんどん伸びると思う、私一押しの作家さんです。
地色はピンクっぽいですが、実際にはかなり複雑な色で、
大人の女性が年を重ねても派手にならないとても良い色です。

koizumihou

ご遠方からお越しのこちらのお客様。
新幹線を使って1時間40分で着いたと仰っていました。
何より私が以前ブログに書いた、「ゑり華が買い取りにこだわる理由」を読んで共感してくださったとのこと。
大変嬉しく有り難いことです。
古泉さんも、喜んでくれるかな。

着物っていいね!
店主 花岡 隆三

杉村典重作 本加賀友禅 訪問着 「香彩」

更新日:2014年02月01日(土)

本日ご紹介するのは本加賀友禅の訪問着。
石川県指定無形文化財 加賀友禅技術保存会会員 杉村典重さんの作品。
「香彩」と付けられた作品名に相応しい地色を私が選んで染めて頂きました。
微妙な色合いで実物の色味を写真では再現出来ません、是非実際に見ていただきたい色目です。

IMGP4262-1

方から上前に流れる枝。
柄は伸びやかですが決して大袈裟な柄ではないので、華やかな中にも奥ゆかしさが感じられます。
相手を立てたい時にお勧めしたい訪問着です。
かといってご自身が主役の時にも不足無く引き立ててくれます。
柄の量は控え目でも杉村さんの考え尽くした線が活きているからです。

少し近づいてみましょう。

IMGP4266-1

小さな花が何色にも染め分けられて綺麗です。

もう少し近づきます

IMGP4267-1

遠目では同じように見えた枝や葉も丁寧に染め分けられているのか分かりますか?

糸目も綺麗です。
糸目をひく職人さんの丁寧な仕事が全体の印象を大きく決めます。
糸目が汚いと遠目で見てボヤッとした印象になり、近づいてみた時に合点がいくわけです。

もちろん生地も良い糸をたっぷり使った手触りの良い生地です。

IMGP4264-1

杉村さんの落款です。

着物っていいね!
店主 花岡 隆三

杉村典重作 本加賀友禅 訪問着
素 材: 絹100%  浜縮緬
柄 名: 香彩

この商品に対するお問い合わせは
電 話 03-6427-2720
メール info@erihana.co.jp
青山 ゑり華までお願い致します。

こちらの訪問着。
良縁に恵まれました。
有難うございます。
青山 ゑり華 花岡 隆三

本加賀友禅その2

更新日:2013年10月20日(日)

お手頃友禅をもう1枚ご紹介させていただきます。
もちろんこちらも「本加賀」。
加賀友禅の協会に落款登録されている作家さんの作品です。

今回は明るく淡い青磁色。
IMG_8688-1
稲手明仁さんの「金絲柳」です。
上前には控えめにお花が、背中にはすっと枝が伸びています。

お花も葉もこんな風に加賀友禅らしいぼかしが活きています。
IMG_8694-1
少し濃いめのピンクの実が明るく彩ります。

お袖もはんなり、でも華やかに。
IMG_8695-1
ここでも背中に向かって枝がすうっと。
すがすがしい、のびやかな1枚ですね。

前回と同じく「軽め」な柄の訪問着。
お正月にお客様をお迎えする時や、新年会、初釜などに如何でしょう。
きちんとしていなければいけないけれど、派手だと逆に野暮な場合ってありますよね。
そういう場に良い「でしゃばり過ぎない」訪問着。
記念興行の歌舞伎や、コンサート、オペラなどにもおすすめです。

こちらも189,000円。お買い上げありがとうございました。
持っている訪問着は色々な場で着てしまって飽きてきたわ、とか、あまり同じ着物ばかり正装に使いたくないわ、という時に、
手の届きやすい価格、でも本物の加賀友禅!
ゑり華ならではの商品とお値段でお待ちしています。

お松

この商品に対するお問い合わせは
電 話 03-6427-2720
メール info@erihana.co.jp
青山 ゑり華までお願い致します。