半衿の日

みなさんご存知でしたか?
今日1月15日は「半衿の日」です。

「半衿の日」は京都半衿風呂敷和装卸協同組合が制定したもの。
この日は以前「成人の日」であったことから、和装に縁のあるこの日選ばれたそうです。
というわけで、今日は半衿をご紹介します!

まずは当店自慢のえり~のシリーズから、春らしいものを。
admin-ajax (18)
八重の桜です。ところどころ色が変わっているのがポイントですね!
うまくここを表に出せるかどうかが腕の見せ所です。

admin-ajax (19)
こちらはたんぽぽ。
最近は外来種が増えて割と年中咲いているので、通年でお使いいただいてもいい気がしますし、
なんというか・・・菊といえば菊に見えなくもない。たんぽぽってキク科ですしね。それなら秋にも使えます。
でもやはり春の日差しに似合うお花なので、まだ寒いけれど今からにおすすめしたい!
元々は「たんぽぽ」というのは子供が「鼓」を指して使う言葉だったそうです。
邦楽をたしなまれる方にもいかがですか?

先の2枚は木綿でしたがこちらは正絹のえり~。
admin-ajax (20)
梅のお花が付いた簪がぱらぱらと、またある場所ではたくさん集まっています。
柄はかわいいですが、照柿色なのでちょっと落ち着いた雰囲気になりますね。
ご紹介した木綿のえり~は1,050円、正絹のえり~は840円です。

そして絞り好きの方にはぜひこちらを!
IMG_9689
ごくごく淡い水色の正絹半衿。
すっきりしていて綺麗です。
この斜めにラインが走る絞りも素敵ですが、絞りの輪模様の半衿もございますよ!
こちらは5,250円。

最後に、やはり正装用も一枚は必要。
admin-ajax (21)
芽吹き始めている柳に、金糸でアクセントがいれてあります。
真っ白ではなくてオフホワイト。
正装は白だと聞くけれど、それだと肌からとても浮いてしまう・・・
そんなお悩みをお持ちの方は、ぜひこのくらいの白でどうぞ。顔色が柔らかくなります。
こちらは5,880円。勿論正絹です。

普段着からおしゃれ着から正装まで、みなさんどうぞ半衿を楽しんでくださいね!

お松

この商品に関するお問い合わせは
電 話 03-6427-2720
メール info@erihana.co.jp
青山 ゑり華までお願い致します。