正倉院展に行ってきました

こんばんは。
加賀友禅とおしゃれ着着の店ゑり華の花岡です。

今朝は早く起きて奈良国立博物館に正倉院展を見に行ってきました。
月初の京都の仕入れに合わせて出掛けるようになって十数年経ちます。
我々染織に携わる者として可能な限り見ておくべきだと思いますが、いかがでしょう。
世界最高の美術品がこれほど身近に、たった1,100円で見られるなんて、なんて幸せな国に我々は生まれたのでしょう。
あまりに素晴らしく、美しいものに出会うと泣けてきます。
今回は羅の敷物と帯(紐状)が出品されていましたが、その精緻な美しさにただただ言葉もなく立ち尽くしていました。

201511041

今回は茜と思われる色が多く見られました。
展示品のキャプションを見ていると、材質は書かれているものの染料にはほとんど言及されていません。
そこまで書かれると嬉しいと常々思っています。

201511042

スムーズに見られたので興福寺の国宝館に寄ってきました。
阿修羅像もいいけど、金剛力士立像に挟まれた天燈鬼・龍燈鬼立像と旧山田寺仏頭が好きです。

201511043

午後からは問屋さんの展示会に行ってきました。
祭日にもかかわらず、多くのお客様で賑わっていました。
上の写真は帰りのタクシー。
乗ってビックリ、大型のディスプレーがでーんと添え付けられています。
その他にナビが2台、携帯やWi-Fiなどが所狭しと並んでいます。
おかげで左隅に押しやられたメーターを「賃走」にするために棒を使って押していました。
元々は音楽をいい音で聴くために始めたということで、BOSEのスピーカーがいい音を出してました。

フロントガラスにヒビが入ってちょっと怖いぞ!

楽しい京都の2日間でした。

着物っていいね!
店主 花岡 隆三