ビーバー☆フィーバー

急に冬になりました。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。
ブログ当番鈴木です。
今日いらしたお客さまに
「ブログを読んでるわよ」
と言われ
気恥ずかしくもあり嬉しい気持ちにもなりました。
みなさまいつも温かく見守って頂きありがとうございます。

突然です
私はビーバーが好きです。
先日の小春日和に千葉市の動物公園に行きました。
あそこには、ビーバー一家が住んでます。
父、母、子ども3人の5人家族です。
ビーバーは夜行性なのでいつもは巣穴にいてあまり姿は見えません。
が、しかし
その日は中学生の体験学習のため、ちょうどエサやり時間に合いました。
リンゴやニンジンを両手で持つ姿は可愛い……。
そして一度にひとつしか持てないので食べ終わるまで根気よく待ってから次を渡します。
泳ぐ姿を見ると
前足は体にくっつけて水の抵抗を抑え、後ろ足で水をかきます。
しっぽは平べったく舵取りをしたり漕いだりします
しっぽは真ん中に骨が通り、しなやか、ダムを作る時にペタペタ叩いたりします

毛並みは撥水力が高く体は常に温かいです。
その秘密は二層式の毛並み
外側は硬く長い毛におおわれ、その中を指でさぐると細かい短い毛がみっちり生えています。
寒い土地の生き物ですよね。
子どもたちの体はふたまわりほど親より小さく時々鳴きます。
お父さんは思ったより大きく、子育てにも参加する良き父親だそうです
ビーバーがナゼ好きかというと
子どもの頃に読んだ本で、住む環境を自分で作る動物というのに惹かれました。
川にダムを作りそのなかに住み心地の良い巣をまた作る、賢いですよね〜。
家を図式で見るともっと感動します!!
ビーバーの前で、じーーーっと見てたら友達に置いていかれました…。
はい
よい休日でした。

ビーバー好きの呉服屋店員ってどうでしょうね。
お付き合い頂きありがとうございます。
では、ビーバーのように毛が生えてない私たち人間は暖かく着込んでこの冬を乗り切りましょう!!
鈴木景子