あの伝説のバンドが帯に!?

 お正月に開催した「お誂えの会」
http://www.erihana.co.jp/archives/10620
その時ご注文を受けた帯がようやく上がってきました。
お客様から「5月の31日にイベントで締めたいので、よろしくお願い致します」とメールが届いた時(5月6日)には本当に焦りましたが、昨日ようやく上がってきました。
ホッとしました。
しかし、そんなことよりもこの出来映え!!
さすがに待たせただけのことはあります、すごいです。

もととなったのは言わずとしれたあの伝説のバンド。

DSCF8439-1

これがお太鼓の柄。

前の柄、こちらが関東巻きで出る方

DSCF8434-1

同じく4人組ですが、なんとあの海賊風です。
3人目の人が3本の刀を持っています。

反対の関西巻きの方が

DSCF8431-1

お太鼓のがらのギターだけをちりばめました。

何から何までいかしています。
デザインは基本的にお客様がお持ちになりましたが、きちんと帯にしてしまう職人技。

また松浦先生の伝説が増えました。

店主 花岡 隆三

 

5月29日は呉服の日  「ご・ふ・く」の日
と言うことで・・・
賑やかに開催します!!
日時5月29日木曜日~6月1日 月曜日
 場所 青山 ゑり華

「呉服の日」
 全国呉服小売組合総連合会が呉服→ごふく→529→5月29日という語呂合わせで制定したそうですよ。
ベタですね、安易ですね??

それはともかく・・・。
 私、せっかくそんな日があるなら何かお客様に喜んでもらえる事が出来ないかと考えていました。
そこに現れたのが、おなじみ京都の老舗問屋、細尾さん。

考え込んでいる私に、
 「社長!529だから5万円・2万円・9万円の均一会でいきましょう!!」

それ、ちょっとベタすぎませんか?
そんな安易なの嫌いなんだよね。
もうちょっとゑり華らしい事、真面目に色々考えてくれませんか・・・、うーん、それやろか!
ええっ、やるんですか?
とズッコケるスタッフを横目でチラッと見ながら開催決定!!
まぁ、ベタですけど単純で分かりやすい。
 全国呉服小売組合連合会のベタさと安易さ、頂きます。
でも、5万円・2万円・9万円の素敵な品をたくさん集めますので、期待してください。
もちろんそれだけじゃなく

お茶席に良く合う無地の着物と白生地を特集致します。

お茶席に合う白生地を産地から直送して豊富にご覧頂きます。
そしてカラーアナリストの我々があなたにピッタリの色目を提案致します。
ご期待ください。