掲載のお知らせ 美しいキモノ夏号

昨日に続いて雑誌掲載のお知らせ。
今度は美しいキモノに掲載されました。
美しいキモノと言えば創刊62周年目の老舗着物雑誌。
通算でも253号を数えます。
以前世界文化社の家庭画報特選きものサロンさんや最近では七緒さんに比べて業界よりのスタンスが強すぎて、消費者にはあまり人気がなかったように思います。
ところがここに来て良くなっている。
いや、むしろ変わらぬ強さでしょうか?
少なくなったとは言え、京都を初めとする多彩なスポンサーがガッチリ脇を支えていますね。
お互い苦しいけど一緒に頑張りましょう! そんな気配が伝わって来ます。

きものサロンさんが夏号を春号に統合して春夏号になってしまいました。
それだけに美しいキモノの夏号は素晴らしく輝いて見えます。
誰が着るんだ!てきな宮古上布・芭蕉布からポップな浴衣まで、本当に幅広く紹介されていて楽しい。
是非書店で手にとってご覧くださいね。
ただし立ち読みするには重い! 買うにはちと高い!
青山 ゑり華でゆっくり座り読みしてから買うかどうか考えましょう。(笑)

こちらが美しいキモノ夏号の表紙です。
広瀬すずさんがなんと絽の振袖をお召しになっています。
うーん、贅沢です。

MX-5140FN_20150606_181428_001

ゑり華が協力したのはこちら。
新田さんの薄物。
淡くて薄い上品な色をゑり華では「はんなり」と呼びますが、
美しいキモノさんは「ペールトーン」と呼ぶようです。
横から見ていたスタッフ今井は、「うん、パールトーンの季節だよね」と納得していました。

MX-5140FN_20150606_181428_002-2

文字見にくいですね。

MX-5140FN_20150606_181428_002-1

こちらのお着物、現品は既に売約済となっています。

モデルの方、よく存じ上げませんが、一目見た時に外人さんかと思いました。

スタッフの皆さま、綺麗に撮って頂いてありがとうございます。

着物っていいね!
店主 花岡 隆三