七緒 vol.42 に掲載されました

2015年6月5日発売の七緒Vol.42に掲載されました。
特集 年代別? ゆかた案内 のなかで、どちらがお好み?名店10
の中で紹介されました。

MX-5140FN_20150605_170319_001

竺仙さんから始まりなでしこさんで終わる名店10。
ゑり華は、はんなり派浴衣のお店としてご紹介頂きました。
東京にあって江戸物をほとんど扱わないゑり華。加賀の物と京都の物が得意です。

MX-5140FN_20150605_170319_002

紙面で取り上げてくださったのはそんな品物ばかり。
加賀古代染綿絽浴衣と紫織庵さんの大正友禅綿絽浴衣は偶然ですがまったく同じ生地を使用しています。(紫織庵の川崎社長がビックリしていました)
この綿絽生地、とても柔らかくて風合いがいいのが特徴。
何回洗ってもへこたれず着崩れしにくいので、大人の女性が夏着物として一日中お召し頂いても格好悪いことにはなりません。

また、友禅染の近江縮の麻浴衣は凸凹の表面に板場で友禅染をした、紫織庵自信の一品です。小千谷縮もいいけど絵柄が楽しめる後染めの麻着物も楽しいですね。

お隣には青山ゑり華の1階にあるsou・souさんも載っていますよ!
こちらは可愛い、ポップ派。 うん、確かにポップだ!

着物っていいね!
店主 花岡 隆三