雪吊り

先日金沢に帰ってきました。
すっかり秋めいて町中でもあちらこちらで紅葉を楽しめました。
金沢では雪が降るので(近年少なくなりました)木の枝を守るために雪吊りをします。
大きな木の枝はもちろんのこと、こんな小枝までやるの?と言いたくなるような枝まで丁寧に縄をかけていきます。
雪吊りが完成した兼六園の景観は、実際に雪が降った時とはまた違った趣があります。
お魚が美味しくなり、カニが解禁になるこの時期、金沢は最高にいい季節を迎えます。
R0011060-1.jpg