今日も歌舞伎同好会のこと

昨日お伝えした歌舞伎同好会、堀口明子さんが部長さんです。
堀口さんは、私の弟分でかつ扇エクササイズの先生でかつ踊りの師匠で私が後見人をつとめる、孝藤右近さんのお弟子さんです。
右近さんの弟子の立場で言えば姉さん弟子で、最近お客様にもなって頂いたというややこしい関係です。
そんなご縁があって、歌舞伎が大好きな堀口さんとゑり華歌舞伎同好会の部長をお願いすることとなりました。

先日第一回目の会が終わりましたが、堀口さんは同好会の旗まで用意してくださっておりました。
その写真がこれです。

IMG_8041

以下部長のコメント

第一回は、個人的に大好きな座組で自信をもってご案内したいという思いから團菊祭を選びました。派手な立廻りなど楽しんでいただけたようです。

この同好会用に旗を作りました。どんなのにしようか迷いましたが、ゑり華カラーであるエンジっぽい赤をベースにしたかったので、鹿の子の生地を選び、そこに白フェルトで丸と、黒い市松フェルトで文字を切り取りました。赤黒白を基調に、歌舞伎の定式幕カラーを取り入れて。鹿の子は袋状になっていて持ち手を軽く固定するためにボタンを使っています。そんなこんなで、あえてスタイリッシュにはせず手作り感を出したものにしました。今後はどうするかな~。色々と考えたいと思います。

いかがですか、このパワーと実行力!
本当に素晴らしい方にご縁を頂いて嬉しいです。
7月に第2回目の例会が御座います。
Facebookのイベントでの募集はあっという間に埋まったようです。
残りはゑり華の「おしゃれ通信」枠だけ。
お手元に届いたら早めのご連絡をよろしくお願い致します。

着物っていいね!
店主 花岡 隆三