きものお仕立て直し

きものお仕立て直し

羽織を名古屋帯に仕立て直しいつもはそのままにして開けないタンスの引き出しを思い切って開け、昔流行った身丈の短い羽織を取り出し、ご相談にお出かけくださった方のお話です。
「もう着られないのだけれど、どうにかならないかしら?…」
見させていただくとその羽織は伸ばして着る寸法も、見巾、裄も足りません。
「これでは羽織としてお召しになれませんねぇ…」
しかし色ヤケもシミも少なく生地の強度も大丈夫なので、名古屋帯へのリフォームをご提案させていただきました。

洗い張りをして、生地を整え、接ぎは締めた姿からは見えない場所になるようにし、ご希望になられた羽織の背の柄をお太鼓のポイント柄にすることが可能でした。その後とても喜ばれて、ご愛用いただいております。
ずっとしまったままの羽織が素敵な帯に変身!オリジナルの1点物に蘇らせてみませんか?
大切な1枚だから長く大切に。生地強度、用尺、シミなどのチェックは私どもにお任せください。

  • 羽織の丈伸ばし
  • 羽織を名古屋帯に
  • 着物を道中着に

また、昔のきものが派手で着られなくなってしまった場合には

  • 柄の派手な所だけ地味にする
  • 地色だけを落ち着いた色に染め変える
  • 全体に色を掛けて雰囲気を変える

など、ご希望に添った染め変えが出来るので、これから長くお召しになれます。

そのほか、すべてお見積もり無料です。「やりくり上手ね」とお友達から誉められるように。スタッフ一同、心より皆様からのご相談をお待ちしております。