大島紬と綿縮緬

新しく上がった単衣2枚着てみました。
リング糸を使った大島紬はとても軽くて単衣に向いているようです。
大島はつるつるしているので前合わせが滑って着崩れてしまうのですが、リング糸のお陰でしょうか、それ程滑りませんでした。
当日は暑い日だったのですが、大島紬の冷たい肌触りが心地よく感じました。
今綿縮緬を徹底的に着ています。

金沢の出張に着ていったので片道4時間半の電車での移動、6時間ぶっ通しでお酒飲んで、丸1日の会議、また4時間掛けて帰ってきて、お休み挟んで更に3日連続で着ております。
この耐久レースのような過酷な使用状況にもかかわらず、綿縮緬は結構踏ん張っております。
膝とお尻は少々出てきていますが、人前に出られない程ではありません。
今日脱いだら家で洗う予定です。
洗い上がりがどうなるかとても楽しみです。